• Header-kenniscentrum-1.jpg

« バック

ブリックス値について知っておくべきこと

Brix Waarde - Blog02 сен

ブリックス値は、果物や野菜の栽培において大変重要です。これは最終的に収穫できる作物の味や質、そして作物の健康度を示すインジケーターです。この記事では、ブリックス値の意味について説明し、それがどうであれば良いのか、そしてどのような道具でそれを測るのかについてお話します。

ブリックス値って何?

ブリックス値は、果汁にどのくらいの糖分が含まれているかを示しています。ブリックス値は、度数で示されます。ブリックス度の一度は、1デシリットルの液体(100グラム)の中の1グラムの糖分に相当します。ブリックス値が高ければ高いほど、作物は甘く、また味もいいということになります。ですから、この値を定期的に測定することが重要です。そして、ブリックス値をもとに、作物の状態の推移を分析することができます。それにより、いつ収穫するべきか判断しやすくなり、栄養面からも何が不足しているかをより早い段階でわかるようになります。

ブリックス値が良いのはいつ?

理想的なブリックス値は作物によって異なります。多くの植物では、ブリックス値が10か、それ以下だと栄養が足りないとされます。ブリックス値が12以上の場合、作物は健康で、最終的な収穫物も質の良いものとなります。しかし、いくつかの植物においては、18か、それ以上のブリックス値が必要とされます。また、ブリックス値が高い場合は、作物を保存できる期間が長くなります。果物や野菜においては、糖度が高いほど日持ちします。

ブリックス値の測り方。ブリックス値を測る方法の中には、屈折計も含まれています。これは屈折率を測ることで、液体に含まれる糖分を測るものです。屈折率とは、真空での光の速度と液体の速度の比率を指します。光が示す角度に基づいて、屈折計は液体の中にどれだけの糖分が含まれているかを計測します。現在ではブリックス値を直接表示するデジタル屈折計もあります。また比重計を使ってブリックス値を計算することもできます。これは液体の濃度を測る方法です。

良いブリックス値を得るためのアドバイス

BACでは、より高いブリックス値を出すための植物の栄養剤を提供しています。たとえば、オーガニックPK ブースターを利用することもできます。アドバイスが直接必要な場合は、ぜひ私どもにお問合せ ください。スタッフが、お客様の作物には何が適しているか、そしてどの製品がブリックス値を上げるかご説明いたします。

« 戻る

« バック

Scroll to top